キャッシング一撃必中 携帯電話

キャッシング一撃必中 携帯電話

お手持ちの携帯電話、みなさん何を使っているでしょうか。
いまやガラパゴス携帯を使っている人のほうが少ないと言われる時代になりました。
若者と言わず、多くの人々が使っているものといえば、そう、スマートフォンですよね。
スマートフォンは、各年代に親しまれ、その性能たるやただ電話をするだけではありません。
社会人には便利な、名刺を管理できるシステムがあったり、
今までのものよりもネットサーフィンがしやすくなっていたり、
それをお手軽に楽しむためのアプリケーションをダウンロードすることにより、
手元のスマートフォン一つあるだけでさまざまな可能性を広げてきています。
ツイッターを閲覧するアプリや、漫画を無料で読めるアプリ、
YOUTUBEをサクサクみられるアプリまで、その種類も数えきれないほどあるようですね。
そのなかでも一際面白いのが、ゲームのアプリです。

 

LINEの会社からでているツムツムやLINEPOP、やハズドラ、モンスターストライク、
などなど人気の高いゲームもたくさんありますし、
これらは有名なので聞いたことがある人もたくさんいるでしょう。
そして最近、関ジャニ∞の村上信五くんがコマーシャルキャラクターを務めている
「パラダイス・ベイ」というゲームが、海外から日本にやってきました。
もともとわたしはゲームが大好きだったのですが、スマホのゲームに手を出してはいけない、
課金地獄に陥る…!!という怖さを、周りの人を見ていて知っていたので、
今まで黙ってみているだけでした。
しかしながらこのパラダイス・ベイ、わたしの大好きな作業放置系のゲームです…。
作業をする小屋を建て、作物を育て、アイテムを制作し、売って、島の人たちとの親睦を深めて、
レベルを上げていき、新しいものが作れるようになって、
またおニューのアイテムや農作物を作っては売り、お金を稼いで新密度を上げて…!
傍からみたらおんなじことの繰り返しじゃない!?と思われがちですよね。
そうなんです、おんなじことの繰り返しなんですけど、でもね、それがなにより面白いんです(笑)
黙々と種をまいて育っていく草木、花をにこにこと眺めながら、
時には海産物を取ってきてくれるラッコや亀とたわむれつつ、

さらに、土の中に潜ってさまざまな鉱石を取ってきてくれるモグラさんまでいるわけですから、
そんな愉快な動物たちや島の住人に囲まれてわたしはほくほくとしているわけなんです。
農作物なんかは、植えると植えた数の二倍になって採取できるようになっている嬉しいシステムなんです。
が、時間がかかるものはとことん時間がかかるし、なかには自力で手に入れるには時間のかかるアイテムもある。
時間を早送りするアイテムもあるにはあるんですが、ここはさすがに運営の賢いところ。
ゲーム内の通貨では買えず、リアルにわたしのお金が必要になってくるんです(笑)
わたしもね、限界まで課金をせずに頑張ってきました。時が経つのを待ち、
コツコツと田畑のおもりをしつつ。ある時まではそんな流れで全然問題なかったんです。
でも、あるとき倉庫がいっぱいになったんですよ。そうなると、作った完成品も回収できないし、
今ある手持ちのものでは島の住人の要望に応えられない。
売りに出すスペースもパンパンですから、こればっかりはお手上げだったわけです。
倉庫を拡張するアイテムもあるにはあるのですが、どうやらそれは序盤ではなかなか手に入らないらしく、
わたしはここで初めてお金にかわるジェムとやらを使ったのでした。
これが、課金地獄の始まりです。はまるとそれはそれはあっというまでした。
新しく建てる施設も、出来上がるまでに10時間やそれ以上かかったりするので、
それも待っていられず課金して買ったジェムで早送り。もっていないものを買うのにも、ジェムで購入。

そうこうしているうちに、たった数時間で結構なお金を使っていました。
…気付いたころには後の祭りです。気付くまではとっても充実している時間だったんです、
とっても楽しかったんです。いまでも楽しいことにはまったく変わりないんですけど、
なんというか、手元になにも残っていない空しさが漂っているんですねえ…困った。
だってなにより、生活費が、底を尽きるんじゃないかな?
という具合に、使い込んでいたみたいなのです。
さすがに生活費がすっからかんなのはヤバイと思って、
今回ばかりはキャッシングを利用しました。
今回ばかりは、という書き方をしましたが、実はわたし、
このキャッシングの制度を利用するのって初めてではありません。
実は何度かお世話になっているんです。
それでもみなさんのイメージをしているような怖い取り立てですとか、やくざがくる!
ですとかはまったくありませんのでご安心を(笑)
キャッシングっていうと、消費者金融に借りに行くのと、手持ちのクレジットカードを利用するのと、
何パターンかあるんですが、わたしの場合は消費者金融に行くのは
ちょっと勇気が出なかったし手続きをどうしていいかわからなかったので、

毎度毎度クレジットカードのキャッシングにお世話になっている感じです。
だいたいクレジットカードを作成するときに、キャッシング枠というものが設けられているはずですので、
それぞれ借りることのできる上限は違えど、手元にクレジットカードがあるようでしたら
どなたでもだいたいキャッシングを利用できるのではないかと思います。
わたしの場合は一度に20万円まで借り入れできる設定で申し込んだのですが、
さすがにそこまでの大金を借りてさくっと返せる気もしないし利息もちょっと考えたくなかったので、
借りた金額は5万円。おそらく利息は1000円くらいでした。
引き落とされる数日くらい前に、クレジットカードの会社から明細表が送られてきて、
いくらのキャッシングをして、いつまでに口座にお金を入金している状態にしてください、
なんていう簡単な通知です。
この通知がきてしまうのが、キャッシングをする上でドキっとしてしまいます(笑)
やっぱりあんまりこういうのは見られたくありませんから、
家にあるとどんな事件があるとも限りませんしね(笑)
消費者金融などでキャッシングをするときは、通知を郵送していいかどうか、
ということも聞かれるようでこちらで選べるようになっているところもあるみたいです。
そうした明細が送られてくるのは嫌だよー!という場合は、カードではなくて、

外のお店でキャッシングしたほうが賢明かもしれませんね。
わたしは一人暮らしをしているので、家にキャッシングの明細が送られてくることも問題はありませんでしたが、
用がなくなったとたんに細かくちぎってすぐに捨てました(笑)
出来るだけ手元においておきたくなかった!という心理が働いてしまいました。
まあ、キャッシングでお金を借りてまで課金をするなよ!!という気持ちが当たり前でしょうし、
わたし自身も本気でそう思うんですけど、間違った借り方をしない限り
キャッシングはとっても便利なシステムだと思いますよ。
どれほど借りて、どういうキャッシングの契約か、にもよって変わってはきますが、
20万を借りてまるっと翌月一括で返済できるならだいたい3000円前後の利息ほどで借りられます。
(わたしのクレジットカードのキャッシングですとこれくらい)
法外な利息で首が回らなくなるのではないか!と思いがちですけど、そんなことはありませんよ!
とっても大きな金額を、闇金などから借り入れしていれば大変なことになるかもしれませんが…
金利が十一だぜ!なんてお店だと、苦しくなってくるかもしれませんが、
そういうきちんとしているお店からのキャッシングだと高利だなんてことはあまりないのではないでしょうか。
いくら借りたらどれだけ利息がつく、というのも調べればすぐにわかることですし、案外簡単なことのように思います。
もちろんお金を借りずに生活していけるのが一番いい事ですが、

ちょっと困ったときに「あ、キャッシングを利用する手があったなあ」なんて、
頭の隅においておくといいかもしれませんね。

 

キャッシング一撃必中